「はーい、わらってぇ〜、ひはははは〜」
仕事でくたびれ果てて、ラッシュに揺られて帰ってきて…。
最寄り駅に着いたときに、今日一日の元気を吸い取られたreedsです。

え? なにって?

最寄り駅に着いたら、妙にハイテンションなおばちゃんとおっちゃんが、
「はぁーい、みんな笑ってぇ〜」
「ひははははぁ〜」
「そこのあなたぁ〜、顔が暗いわよぉ〜、笑ってぇ〜、うひひひひ〜ぃ」

と身振り手振りでバスロータリーの前でやってるわけですわ。

時々、もうすぐある衆議院選を見越しての議員の演説なんかもあるわけですが、今日のおっちゃん・おばちゃんには参りました。バスを待ってたら、高らかに笑うおっちゃん、おばちゃん。
おっちゃんは笑うせぇるすまんのような笑い声。おばちゃんは、林家ピー子みたいな笑い声。
iPodの音を最大限にしても(最近、音量制限機能がついてるからねぇ)、おっちゃん、おばちゃんの声は私の耳に容赦なく入ってきた。

バスを待つ5分の間。バスに乗り込んだ数分の間。
明るいのは、楽しいのだけど、無意味に明るいおっちゃん、おばちゃん、むっちゃ怖かったす。
でーれーきょーてー、とはこういうことを言うんです。はい。
[PR]
by thinking_reeds | 2006-07-25 22:19 | 雑記