ガジー タフトレジャー
お留守番をしようとも、最近は「放って行かないでー」と抗議行動を起こす黒犬。

さんざん頭を悩ませて、ガジー タフトレジャー、なるものを購入しました。
通称「カパカパ」

ここにおやつをいれて、渡しておいたら、ワンたちはおやつをとるのに必死で時間がすぎていく、という代物。

導入結果:概ね良し。

タフ、と書いているのに、引きちぎってる方もいらっしゃいますけど。
a0008712_22354328.jpg

「誰?噛んだ子は?」 「・・・ちらない。」

最初の間は、ガジーと真っ向勝負していた黒犬。ヤツは、いつの間にか、様々な知恵をつけました。

1.高いところから落としちゃえ作戦
 高いところから落とすことで、衝撃によって入っているおやつが飛び出る可能性がある。それを期待し、ひたすら高いところから落とす。

2.ガジーごと噛んでボロボロ作戦
 ガジーを噛むことで、中に入れているフード(主にビスケット系)を小さく砕き、砕いた粉を転がしながら出して食べる。

3.ちょっと、出して頂戴作戦
 気のいい人を選んで、ガジーをその人に持って行って、「ねぇねぇ、あけて出して頂戴。食べたいのよね、その中のもの」とアピールしてとってもらう。

・・・賢いのか?
単に要領がいいだけじゃないのか?

知らない間に、2Fにあがって、階段上からガジーを落とされた日には、バウンド音が家中響き渡り、恐ろしいことに。しかも、知らずに階段を上がろうと思って上をみたら、誇らしげな黒犬とともに、加速したガジーが、reedsを直撃・・・。
[PR]
by thinking_reeds | 2008-05-07 22:31 | お犬さま